File: ja.gmo

package info (click to toggle)
scim-chinese 0.4.2-2
  • links: PTS
  • area: main
  • in suites: sarge
  • size: 13,260 kB
  • ctags: 2,407
  • sloc: cpp: 9,772; sh: 9,305; ansic: 8,530; makefile: 602; yacc: 288; sed: 16
file content (78 lines) | stat: -rw-r--r-- 12,236 bytes parent folder | download
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
32
33
34
35
36
37
38
39
40
41
42
43
44
45
46
47
48
49
50
51
52
53
54
55
56
57
58
59
60
61
62
63
64
65
66
67
68
69
70
71
72
73
74
75
76
77
78
W%)w-V			(	7	/!
4Q




B
!94n	ycVf!

duTh?ENc	| "%H`vE?JaY2rZXZhmS|)[,R;	"2>GS\
q			R
)<@}44( Cd "(AG%d9#1Hd { !
"s"D#r#F$$$,$/'%W%o%%%7%'%!&(-&+V&$&&&"&''g'd#(v(m(ym))g*q*tY+~+rM,',K,i4--TK.	.&..../	2/</	C/M/T/t//////FH!GMB$.%#<Q;&
4K)=VES7C3L'R1?U>52D9-	N0AW+*I(,
 /O@86":PTJ

  

  Esc:
    Reset the input method.


  i:
    Enter the special input mode. For example:
      Input "idate" will give you the
      string of the current date.
      Input "imath" will give you the
      common mathematic symbols.
    For more informat about this mode,
    please refer to
    /usr/share/scim/chinese/special_table

  v:
    Enter the English input mode.
    Press Space or Return to commit
    the inputed string and exit this mode.    Disable the selected user created phrase.    Page down in lookup table.    Page up in lookup table.    Switch between English/Chinese mode.    Switch between Simplified/Traditional Chinese mode.    Switch between full/half width letter mode.    Switch between full/half width punctuation mode.:
A_mbiguitiesAllow incomplete _pinyinAlways show lookup _tableAn IMEngine Module for Chinese which utilizes pinyin input method.Auto _combine phraseAuto _fill preeditCopyright (C) 2002, 2003 James Su <suzhe@tsinghua.org.cn>D_ynamic sensitivity:Full width _letter:Full width _punctuation:Full/Half LetterFull/Half PunctHot Keys:If this option is checked, all inputed keys will be shown. This option is valid only when "Auto fill preedit" is checked.If this option is checked, the inputed phrases will be combined to one longer phrase automatically.If this option is checked, the lookup table will be always shown when there are any candidate phrases.If this option is checked, the phrase library will be adjusted dynamically according to the inputed contents. The changed part of the phrase library will be stored into local files owned by the user.If this option is checked, the phrases which are longer than the inputed keys can also be matched. This option is valid only when "Auto combine phrase" is checked.If this option is checked, the pinyin keys which only have initial part (Sheng Mu) will be allowed. If this option is checked, the preedit string will be filled up automatically, by a kind of smart matching algorithm.If this option is checked, the tone information will be used in matching pinyin key.If this option is checked, the user pinyin and phrase data will be stored in binary format. This will increase the loading speed.InputKeyboardMax _preedit length:Max _user phrase length:Page _up:Page dow_n:PinyinSa_ve period (s):Save user data in binary _formatSelect Chinese mode switch keysSelect disable phrase keysSelect full width letter keysSelect full width puncutation keysSelect mode switch keysSelect page down keysSelect page up keysShow all _keysSmart PinyinThe following options control the ambiguous behaviour of the pinyin matching algorithm. Turn on them as you wish, if you can't distinguish between them.The input mode of the letters. Click to toggle between half and full.The input mode of the puncutations. Click to toggle between half and full.The key events to change current Chinese input mode. .Click on the button on the right to edit itThe key events to change current input mode. Click on the button on the right to edit it.The key events to disable the currently selected user defined phrase. Click on the button on the right to edit it.The key events to page down the lookup table. Click on the button on the right to edit it.The key events to page up the lookup table. Click on the button on the right to edit it.The key events to switch full/half width letter input mode. Click on the button on the right to edit it.The key events to switch full/half width punctuation input mode. Click on the button on the right to edit it.The level of the smart matching algorithm. The larger the more accurate but slower.The maxmium length of the custom phrases created by user. Those phrases will be created automatically when user inputs text.The maxmium length of the preedit string.The period in seconds to save the user data.The sensitivity of the dynamic adjusting algorithm. The larger the more sensitive.The size of the burst stack. Newly inputed phrases will be put into the burst stack. The phrases in this stack have higher priority than others.The status of the current input method. Click to change it._An and Ang_Burst stack size:_Ch and C_Chinese mode switch:_Disable phrase:_Dynamic adjust_En and Eng_F and H_In and Ing_L and R_Match longer phrase_Mode switch:_N and L_Sh and S_Smart match level:_Use tone_Zh and ZProject-Id-Version: ja
Report-Msgid-Bugs-To: James Su <suzhe@tsinghua.org.cn>
POT-Creation-Date: 2004-08-22 20:46+0800
PO-Revision-Date: 2004-08-15 21:50+0900
Last-Translator: Yukiko Bando <ybando@k6.dion.ne.jp>
Language-Team: Japanese <ja@li.org>
MIME-Version: 1.0
Content-Type: text/plain; charset=UTF-8
Content-Transfer-Encoding: 8bit


  

  Esc:
    入力方式をリセット


  i:
    特殊入力モードに切替。例:
    "idate"と入力すると現在の日付が
    候補ウィンドウに表示されます。
    "imath"と入力すると一般的な数学記号が
    候補ウィンドウに表示されます。
    この入力モードの詳細については次のファイルを
    参照して下さい。
    /usr/share/scim/chinese/special_table

  v:
    英語入力モードに切替。
    スペースもしくはリターンキーを押すと入力
    した文字列を確定し元の入力モードに戻ります。    選択したユーザー定義フレーズを無効にする    候補ウィンドウで次のページに進む    候補ウィンドウで前のページに戻る    英語/中国語切替    簡体/繁体中国語切替    全角/半角文字切替    全角/半角句読点切替:
あいまい検索不完全ピンインを許可(_P)候補ウィンドウを常に表示(_T)ピンイン入力による中国語IMエンジンモジュールフレーズ自動連結(_C)プリエディット自動補完(_F)Copyright (C) 2002, 2003 James Su <suzhe@tsinghua.org.cn>動的アップデート感度(_Y):全角/半角文字(_L):全角/半角句読点(_P):全角/半角文字全角/半角句読点ショートカットキーこのオプションを有効にすると入力された文字がすべて表示されます。"プリエディット自動補完"が有効な場合のみ使用できます。このオプションを有効にすると入力されたフレーズが自動的にひとつの長いフレーズに連結されます。このオプションを有効にすると候補フレーズがあれば常に候補ウィンドウが表示されます。このオプションを有効にすると入力された内容に応じてフレーズライブラリーが動的にアップデートされます。更新された部分はユーザーのローカルファイルに保存されます。このオプションを有効にすると入力された文字列より長いフレーズも検索の対象となります。"フレーズ自動連結"が有効な場合のみ使用できます。このオプションを有効にするとピンインの最初の
一部分だけで検索が開始されます。このオプションを有効にするとプリエディットが智能検索
アルゴリズムによって自動的に補完されます。このオプションを有効にすると入力された声調によって絞り込み検索を行ないます。このオプションを有効にするとユーザー定義フレーズとピンインがバイナリー形式で保存され読込が速くなります。入力キーボードプリエディットの最大文字数(_P):ユーザーフレーズの最大文字数(_U):前ページキー(_U):次ページキー(_N):ピンイン保存頻度(秒)(_V):ユーザーデータをバイナリ形式で保存(_F)中国語モード切替キーの設定フレーズ取消キーの設定全角/半角文字切替キーの設定全角/半角句読点切替キーの設定入力モード切替キーの設定次ページキーの設定前ページキーの設定入力文字をすべて表示(_K)智能ピンインこれらのオプションは曖昧なピンインによる検索を可能にします。ふたつの違いが区別しづらい場合は有効にして下さい。文字入力モード。全角/半角文字に切替えるにはここをクリックして下さい。句読点入力モード。全角/半角に切替えるにはここをクリックして下さい。中国語入力モードを切替えるキー。変更する場合は
右のボタンをクリックして下さい。入力モードを切替えるキー。変更する場合は
右のボタンをクリックして下さい。選択したフレーズを無効にするキー。変更する場合は
右のボタンをクリックして下さい。候補ウィンドウで次のページに進むキー。変更する場合は
右のボタンをクリックして下さい。候補ウィンドウで前のページに戻るキー。変更する場合は
右のボタンをクリックして下さい。全角/半角文字を切替えるキー。変更する場合は
右のボタンをクリックして下さい。全角/半角句読点を切替えるキー。変更する場合は
右のボタンをクリックして下さい。智能検索アルゴリズムの精度。数値が大きいほど正確になりますが検索速度は遅くなります。ユーザー定義フレーズの最大文字数。フレーズは入力の際に自動的に生成されます。プリエディットの最大文字数設定された秒数毎にユーザーデータを自動保存します。動的アップデートアルゴリズムの感度。数値が大きほど感度がよくなります。バーストスタックのサイズ。新しく入力されたフレーズはバースト
スタックに保存され他のフレーズより優先的に扱われます。現在の入力モード。変更するにはここをクリックして下さい。_AnとAngバーストスタックサイズ(_B):_ChとC中国語モード切替(_C):フレーズ取消キー(_D):動的アップデート(_D)_EnとEng_FとH_InとIng_LとR長いフレーズを検索(_M)入力モード切替(_M):_NとL_ShとS検索精度(_S):声調を使用(_U)_ZhとZ