File: ChangeLog.xdvik20a-j1.1

package info (click to toggle)
xdvik-ja 22.84.16-j1.40+t1lib-1
  • links: PTS, VCS
  • area: main
  • in suites: jessie, jessie-kfreebsd, wheezy
  • size: 16,628 kB
  • ctags: 10,310
  • sloc: ansic: 88,999; sh: 5,309; makefile: 1,031; perl: 245; lisp: 244
file content (132 lines) | stat: -rw-r--r-- 4,717 bytes parent folder | download | duplicates (4)
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
32
33
34
35
36
37
38
39
40
41
42
43
44
45
46
47
48
49
50
51
52
53
54
55
56
57
58
59
60
61
62
63
64
65
66
67
68
69
70
71
72
73
74
75
76
77
78
79
80
81
82
83
84
85
86
87
88
89
90
91
92
93
94
95
96
97
98
99
100
101
102
103
104
105
106
107
108
109
110
111
112
113
114
115
116
117
118
119
120
121
122
123
124
125
126
127
128
129
130
131
132
xdvik20a-j1.1 変更履歴
				千葉大学総合情報処理センター 山賀正人


* xdvik20a-j1.1 ---> xdvik20a-j1.1p1  (15/5/97)

	DVIFILTERCMD に jdvi2kps を指定した場合のオプションが不正であったのを
	修正 (xdefs.make)
	※ すずきとおる さん のご指摘によるものです。

	VI_KEY を定義したときにカーソルキーが無効になってしまうバグの修正
	(xdvi.c)
	※ 永江@九工大 さん からの情報です。


* xdvik20a-j1.1p1 ---> xdvik20a-j1.1p2  (6/6/97)

	wwwlib との不整合を修正 (markring.h) および linux でコンパイル可能に
	※ 内山@慶應大 さん からのいただいたパッチです

	竹中@東大さんによる xdvi-17jp.960209 の color special 対応部分を適用
	※ 上坂@東北大さん からいただいた xdvik-18f に対するパッチを
	   使わせていただきました。


* xdvik20a-j1.1p2 ---> xdvik20a-j1.1p3  (14/6/97)

	SunOS 4.1.x でカラー表示しようとすると core dump するバグの修正
	(special.c)


* xdvik20a-j1.1p3 ---> xdvik20a-j1.1p4  (18/6/97)

	(ecl)epsf.sty を使って挿入する PS ファイルの height や width を
	指定するとその指定が以後も有効になってしまうバグの修正 (special.c)
	※ 嵯峨田@NTT さん からいただいたパッチです。


* xdvik20a-j1.1p4 ---> xdvik20a-j1.1p5  (23/6/97)

	BSD/OS V2.1 でもコンパイルできるように
	(config.h, sfinternal.h, markring.c)
	※ 萩平@大阪大学医学部麻酔(ICU) さん からいただいたパッチです。


* xdvik20a-j1.1p5 ---> xdvik20a-j1.1p6  (24/6/97)

	epsbox.sty の BoundingBox の計算が不正になるバグの修正 (special.c)
	※ 岡久@愛媛大 さん によるパッチです。

		fj.comp.texhax
		<5oim44$6dj@news.cs.ehime-u.ac.jp>


* xdvik20a-j1.1p6 ---> xdvik20a-j1.1p7  (30/6/97)

	竹中@東大さんによる xdvi-17jp.960209 の color special 対応
	部分のうち、eclcolor.sty 対応部分を適用 (special.c)

	LaTeX 2.09 + dvips で使われる colordvi.sty への対応 (special.c)


* xdvik20a-j1.1p7 ---> xdvik20a-j1.1p8  (2/8/97)

	VFlib を使うか否か、日本語多書体表示機能を使うか否か、更に
	dvi --> ps フィルタとして何を使うかを全て configure スクリプトの
	オプションで指定できるように (configure.in, withenable.ac, config.h)

	epsbox.sty の \special に対して *.ps という名前の PostScript ファイル
	しか受け付けないバグの修正 (special.c)


* xdvik20a-j1.1p8 ---> xdvik20a-j1.1p9  (16/10/97)

	オリジナルの xdvik-20a から存在した、epsf.sty と LaTeX2e の graphicx
	パッケージに対する special の解釈部分 epsf_special() にあったバグを
	修正 (special.c)


* xdvik20a-j1.1p9 ---> xdvik20a-j1.1p10  (8/11/97)

	graphicx パッケージの \resizebox や \scalebox の中で取り込んだ
	eps ファイルを表示しない(gs などを起動しない)ようにした場合に
	代わりに表示される枠線が正しく表示されるように (special.c,
	psgs.c, psdps.c, psnews.c)


* xdvik20a-j1.1p10 ---> xdvik20a-j1.1p11  (25/11/97)

	vfontmap の検索について、カレントディレクトリを最優先するように
	(vfontmap.c)

	dvi ファイルを読み込んでページ数に変更があった場合は TOC のスク
	ロールバーを含めて表示し直すように (toc.c)


* xdvik20a-j1.1p11 ---> xdvik20a-j1.1p12  (30/12/97)

	sizeof(long) が 4 より大きい場合 (OSF1 など) に対応 (zeit.c)

	vfontmap まわりの無駄にメモリを消費している部分を大幅に書き換え
	(dvi_init.c, zeit.c, vfontmap.c, xdvi.h)

* xdvik20a-j1.1p12 ---> xdvik20a-j1.1p13  (04/01/98)

	default の DVIFILTER を dvi2ps から dvips に変更 (config.h)

	vfontmap まわりを更に修正 (zeit.c)

	dvips をフィルタとして使うように -f オプションを追加 (config.h)


* xdvik20a-j1.1p13 ---> xdvik20a-j1.1p14  (10/01/98)

	xmalloc の使い方を間違っているため、Segmentation Fault する
	バグの修正 (vfontmap.c)

	※ 永江@九工大 さん からいただいたパッチです。


* xdvik20a-j1.1p14 ---> xdvik20a-j1.1p15  (16/01/98)

	epsbox.sty で取り込んだ複数の画像を表示しようとすると
	"Too many open files" とエラーメッセージを出して表示できない
	バグの修正 (special.c)

		fj.comp.texhax
		<69cfvc$shr$1@picard.cs.osakafu-u.ac.jp>
		<69hsme$64j$1@pine.cix.chiba-u.ac.jp>

	sscanf() の実装を勘違いしていたために BoundingBox のスケールを
	正しく読み取れなかったバグの修正 (special.c)